仕事の転機にフリーランスに挑戦するなら「レバテックフリーランス」

レバテックフリーランスの特徴は?

レバテックフリーランスの特徴は?

LINEで送る
Pocket

レバテックフリーランスとは

フリーランスで活躍することに憧れていても、思うように仕事の依頼がなければ、実際問題として生活が立ち行かなくなります。しかし、どのようにして仕事をとればよいのか、エンジニアとして自分のスキルはどの程度なのか、どういったスタンスで臨めばよいのか…分からないことばかりでしょう。このような疑問や不安を一気に解消してくれるのが「レバテックフリーランス」です。 「レバテックフリーランス」は、人材サービス会社である「レバレジーズ株式会社」の子会社「レバテック株式会社」が運営しています。システムエンジニアやプログラマ、デザイナーといったIT系フリーランスの専門エージェントとして、近年注目を集めています。レバテックフリーランスに相談したことが転機となり独立に成功した人もいるなど、多くのフリーランスが頼りにしている存在です。 また、親会社のレバレジーズ株式会社は、企業理念として「Win-Winの追求」を掲げています。この理念の根底にあるのは、会社の利益のみを追求するのではなく「関係者全員の幸福を追求する」という企業の意識です。レバテックフリーランスもこれに則り、相談者に寄り添った対応を大切にしています。
レバテックフリーランスでは、自分の方向性に迷っている、自分の強みを存分に活かしたい、発注額が高い仕事をしたいといったさまざまな相談に真摯に対応し、具体的な案件を提示しながら、多くのフリーランスが抱える問題を解決していきます。
しつこい電話営業や独立の無理強いはありませんので、ご安心ください。まずは気軽に相談してみるところから初めてはいかがでしょうか。

レバテックフリーランスの魅力

レバテックフリーランスの魅力ポイントは、圧倒的な案件の多さにあります。多数の案件を保有しているからこそ、自分のスキルやレベルに合う案件を見つけることが可能。的確で効率的なマッチングができるため、多くのフリーランスが利用しています。 また、独自案件で発注額が高いというのも嬉しいポイントです。発注額が高いと、エージェントへ登録したり相談したりする人が増えます。その相乗効果で、メンバーのレベルも大幅にアップ!それがさらに評判を呼び、業界でも注目を集めるエージェントへと成長しています。 さらに、レバテックフリーランスで扱っている案件のほとんどは、エンド直請けのため低マージンです。手数料は最小限で報酬は最大限という、フリーランスに優しいシステムが魅力ですね。
レバテックフリーランスにおける報酬の支払いは、月末締めの翌15日払いというスピーディーな設定です。経済的にあまり余裕のない若手エンジニアには、この速さが大変好評。速いだけではなく正当に評価されることも、仕事へ対するモチベーションアップに繋がっています。

相談から案件参画までの流れ

レバテックフリーランスでは、スタッフのことを「コーディネーター」と称しています。コーディネーターは業務ごとに3種に分類。テクニカルカウンセラー・企業担当・フォロワーという3つのプロが、相談から案件参画までをトータルサポートしています。

【テクニカルカウンセラー】
フリーランスのエンジニアやデザイナーの方へ多方面からヒアリングし、本人の希望に沿った案件提案を行うポジションのスタッフです。 相談者は会員登録後、まずはテクニカルカウンセラーによるカウンセリングを受けます。この時持参することになっているスキルシートは、クライアントとの交渉に使用されるものです。スキルシートの書き方がよくわからないという方は、カウンセリングの時に聞くこともできるのでご安心ください。 カウンセリングでは、スキルについての話はもちろんですが、趣味のことや将来の夢などについても聞かれる可能性があります。直接案件に関係ないようなエピソードは、クライアントに人物像を分かりやすく伝えるのに役立てられるので、話せることはどんどん話しておきましょう。もし、希望に合いそうな案件があれば、その場で紹介してもらえることもあります。

【企業担当】
企業担当は、現場のニーズをリサーチして求人や案件を集める業務を担っています。 エンジニアやデザイナーがクライアントを訪問する際に同行し、相談者の身近でサポートしてくれます。訪問先で相談者の良さが伝わるよう、会話のフォローをしたり、スキルシート以外のアピールポイントをクライアントに伝えたりします。 参画初日も同行するので、相談者にとっては非常に心強いでしょう。社内の雰囲気や服装、持ち物などの準備についてもアドバイスがもらえるため安心です。

【フォロワー】
フォロワーの業務は、参画中のエンジニアやデザイナーに状況を確認をしたり、相談事への対応をしたりすることです。 定期的にランチタイムが設けられるので、相談者の方は遠慮なく近況や悩みなどをお話しください。契約更新の業務もフォロワーが行うため、煩わしさを感じさせません。

詳細はこちらをクリック
このようにレバテックフリーランスでは、相談から参画後までエンジニアやデザイナーをトータル的にサポート。自分ひとりでは難しい企業訪問や単金の交渉も、レバテックフリーランスが間に入ることでスムーズに進みます。
フリーランスだけどフリーランスとは思えない楽な交渉運びを、レバテックフリーランスでぜひ体験してみてくださいね!