仕事の転機となるチャンスをつかむために

チャンスをつかみ取るために!

チャンスをつかみ取るために!

LINEで送る
Pocket

転機が訪れる前のサイン

「最近いろいろ考え込むことが多くなった」「仕事でいつも空回りしてばかりでうまくいかない」「私生活までパッとしなくなった」などなど、なんだか最近イマイチ・・と思うことはありませんか?状況を打開しようと何かすればするほど泥沼化。何をどうしたらいいかもうわからない!!と投げ出したくなるかもしれませんが、少し落ち着いて考えてみましょう。ちょっと考え方を変えるだけで状況が激変することもありますよ。人生の転機は物事が順調に進まなくなった時に訪れることが多いものです。転機にチャンスをつかむか逃すかは自分次第。転機の前のサインをとらえて大きく飛躍してみませんか?

ポジティブな考え方と好奇心がチャンスを引き寄せる

何をやってもそこそこうまくいってしまう人達は、さほどの苦労もなく幸せを勝ち取っているように見えるかもしれませんが、実は同じぐらいかそれ以上に苦労している人もいます。違いがあるとすればポジティブな考え方ができるかどうか。目の前に難題が置かれた時に、同じ能力を持つ2人のうちの1人は「できる」もう1人は「できない」ととっさに考えるとすれば、できると思った人のほうが難題をクリアできる可能性が高いでしょう。それぐらい考え方って大事なんです。
また、好奇心があると視野は自然と広がります。好奇心を持てと言われてすぐ持てるものでもないかもしれませんが、ないよりあったほうが人生はきっと楽しくなると思って、いろんなことに目を向けてみるのもいいのではないでしょうか。ただし、興味を持ったものすべてにあれこれと手を出してしまうことはおすすめできません。ポジティブな考え方と好奇心には、リスクマネジメントが欠かせないのです!

柔軟性と根気強さが仕事をもっと楽しくする

転機をしっかりとつかむためには、状況に応じて柔軟に対応しつつ、慣れないことにも根気よく取り組む姿勢が必要です。それまでの考えややり方に固執してしまうと、せっかくのチャンスがするりとその手から抜けていってしまいます。自分の価値観が壊されることを恐れるのではなく、自分から進んで変化していくよう努力することによって、仕事は今よりもっと楽しくやりがいのあるものになるはずですよ。

どうするか決めるのは自分自身

現状維持が一番安心で一番幸せなら、無理して転機をつかむ必要はありません。どうするかを決めるのはあくまでも自分自身。人と自分を比べて良い悪いを判断する必要もなくすべては自由。結果に対するすべての責任が自分にあるからこそ、成功した時の喜びも大きいというものです。もし、転機をつかんで現状を変えたいと少しでも思ったらならば、そう思った今こそがまさに人生の転機かもしれませんよ。
当サイトへご意見、ご感想がありましたらこちらまで。