仕事の転機はフリーランスにあると考えてみよう

フリーランスを考えてみる

フリーランスを考えてみる

待っていても転機がなかなか来ないなら、独立することで自分から転機を作ってみてはいかがでしょうか。かつてのフリーランスは独立までの準備期間も長く、人生を揺るがすほどの大きな転機になっていたかもしれませんが、今の時代はフリーランスの仕事を全面サポートする専門のエージェントも出てきており、独立のハードルは確実に下がってきています。また、独立に興味があるだけの人も、相談することによって転機をつかむ可能性もありますよ。

フリーランスを考えてみるの記事一覧

  • 20代30代での挑戦はあり?

    20代30代での挑戦はあり?

    フリーランスという働き方は、最近なにかと話題にのぼることが多くなり、関心を持つ若者が急増しています。昔なら会社員として地道に経験を積み、万全の準備を整えてから独立という流れが主流だったのかもしれませんが、時代の変化に伴って今はかつてに比べると独立のハードルが低くなりました。そのため、20代からフリーランスとして活躍する人も多くなっています。また、フリーランスとしての経験を生かして会社員に戻る人もいます。

  • レバテックフリーランスの特徴は?

    レバテックフリーランスの特徴は?

    レバテックフリーランスは、業界大手のIT系フリーランス専門エージェントです。独立に興味はあっても具体的にどうしたらいいかわからない人は、レバテックフリーランスに相談することがひとつの転機になるかもしれません。案件数は業界でもトップクラスで案件の質も高く、エンド直請け案件がほとんどということもあって手数料も安いのが特徴です。自分で考えてもわからないフリーランスとしての市場価値は、最前線で案件を扱う専門家に聞くのが最も確実です!

  • ジョブリーフリーランスの特徴は?

    ジョブリーフリーランスの特徴は?

    ジョブリーフリーランスは、東京近郊だけでなく、大阪や福岡などの地方都市の案件にも強いフリーランス専門エージェントです。自社開発を手がける企業が運営しているエージェントということもあり、専門性の高さと案件の質には自信を持っています。また、運営元とクライアントの距離が近いことから、現場から聞こえる生の声をフリーランスに直接届けることも可能にしています。なお、相談から案件参画までの一連のサポートは、1人の担当コーディネーターによって行われます。